せつたび

世界一周してきたぼくのブログ。なんでも書きます。

【世界一周8日目】台中近郊を連れ回してもらった話【台湾/台中】

人気記事

【リゾートバイトの教科書】住み込みバイトを7回経験したぼくが詳しく解説!
スポンサーリンク

f:id:setun61:20170805044859j:plain

今日はホストさんとでかいお兄さんと車で観光します。

まずは、ホストさんの家の近くで3人でご飯を食べました。

f:id:setun61:20170805043330j:plain

最初に向かったのは安藤忠雄さんが設計したアジア大学の美術館。僕は存在すら知らなかったんですけど、 ホストさんが連れて行ってくれました。

台湾の美術館は展示物が撮影OKのところが多いです。 安藤忠雄設計の美術館は、やっぱりRCでできてたのですが迷路っぽくない! 安藤忠雄らしからぬ動線がちゃんとした美術館でした。 そっちの方がありがたいですけどね。笑

f:id:setun61:20170805043556j:plain

ちなみに車はホストさんが運転してくれていて、助手席にでかいお兄さん、後ろに僕が座っていて、2人は前で中国語で話しているので、僕はボーっとしてるか寝てました。

そしてホストさん達お目当ての日月湖に到着。

日月湖のツーリストセンターがとても綺麗でした。 ホストさんたち本当に建築学科の僕のために色々考えて観光してくれるのでありがたいです。

f:id:setun61:20170805044157j:plain

お昼ご飯は台湾式の食卓。台湾の食事はだいたい大きなお皿に入った料理をみんなで分け合いながら食べて、最後にスープを飲みます。

僕らは3人で『4菜1湯(4つおかずと1つスープ)』を頼んだんですけどめっちゃお腹いっぱいになりました。

f:id:setun61:20170805044531j:plain

上海人の人が観光に来ていて、中国語で話していたけどちょっと違うらしくて意思疎通できてなかったです。  

次に「高いところは好きか!」 と聞かれて「めっちゃ好きです。」 と答えると連れて行かれたのが『天空之橋』。

山と山の間にかかっている橋で、景色が綺麗なんですけどめっちゃ高いです。

f:id:setun61:20170805044833j:plain

景色

f:id:setun61:20170805044859j:plain

一通り台中付近の観光地を巡ってもらったのですが、最後に街の近くの夜景を見に行くそうです。 一旦台中市内まで戻りでかいお兄さんとはさよなら。

2時間ぐらいで帰りましたが、ずっと爆睡してました。笑

道の途中で有機的な形の台中図書館を発見。ここは今度台中に来た時に必ずじっくり見に来ようと決めました。 

f:id:setun61:20170805045107j:plain

そして、美女4人と僕で夜景鑑賞。

みんな台湾語で話してるからよくわかんないけど楽しそうでした。笑 台中は3泊と1番長い滞在でしたが、それを感じさせない楽しさでした。

台湾美術館も、宮原眼科も行けてないので今度は行きたいです! また来るぞ! 台湾! まだ終わってないけど、そう決意しました。 それではっ