せつたび

世界一周してきたぼくのブログ。なんでも書きます。

【世界一周2日目】とてもミーハーな台湾観光をした話【台湾/台北】

人気記事

【リゾートバイトの教科書】住み込みバイトを7回経験したぼくが詳しく解説!
スポンサーリンク

f:id:setun61:20170721092715j:plain

1日目は空港からcouchsurfingのゲストさんの家に行くだけで1日が終わってしまったので、実質台湾観光初日。というか初めての海外旅行です。

なので観光ブログに書いてあるミーハーな観光地を回りました。

まずは「國父記念館」。

ここは台湾の父と呼ばれている孫文の記念館です。

f:id:setun61:20170721092741j:plain

周りが大きな公園になっていてお散歩している人がいたり、屋根の影になっているところで踊っている集団がいました。

中には孫文の大きな石像があって、その前には衛兵さんが立っています。

1時間に1度衛兵さんの交代式があるので、それを目当てに来る人が多かったです。

そして、次に「台北101」。

高さは509.2mで数年前まで世界で1番高い建物だったそうです。

f:id:setun61:20170721092758j:plain

展望台からは台北の街並みが一望できるそうなんですけど、入場料がめちゃ高い。

大人はNTD600(2400円)、学生はNTD540(2160円)なんです。

でもそれぐらいの価値はありました。うん。

そして、地下にショッピングセンターがあってお酒が売ってたんですけど、

f:id:setun61:20170721092821j:plain

ほろよいがNTD47(202円)なのにビールがNTD45(189円)とビールの方が安いんです!

これはすごくないですか?そして、ほろよい高くないですか?

そして「龍山寺」へ。

約280年の歴史があるお寺で、細かい細工がとても綺麗です。

f:id:setun61:20170721092838j:plain

お寺に入るとずらーっとたくさんの人がひざまずいて祈っていました。

三日月型の木片を投げる占いが有名らしいんですけど、やり方がよく分からなくてあとでネットで調べて「あ、こうやってするのか〜」ってなりました。笑

夜は「華西観光夜市」。

龍山寺の近くにあるこの夜市は、蛇の解体ショーをやっていることで有名です。

f:id:setun61:20170721092853j:plain

蛇は食べずに大好きな牡蠣を食べました。

牡蠣は中国語で「蚵仔」(たぶん)。これを見つけたら牡蠣が入っている証です。

大好きな牡蠣が入っていたのですが、この麺は不味かったです。笑

このお店は80歳ぐらいの台湾人のおじいさんがやっていたんですけど、僕がどれを食べようか迷っていたら、「これは海鮮だよ。これは牡蠣が入ってるよ」と流暢な日本語で教えてくれました。

おじいさんが若い時は日本が台湾を統治していた時代で、学校でずっと日本語を話していたらしいです。

そして、帰宅。

昨日泊めてくれた人の家に帰りました。

その子は台湾で1番賢い国立台湾大学の学生で、日本と台湾の大学の制度の違いを話したり、中学生の妹ちゃんに数学を教えたりして寝ました。

おやすみーっ

スポンサーリンク

 

2年前の世界一周を毎日振り返ります!3年目の正直!

世界一周ブログ村にも登録したのでぜひクリックお願いします◎

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村