せつたび

世界一周してきたぼくのブログ。なんでも書きます。

大学を休学して18カ国の世界一周の旅で訪れた国まとめ:アジア、中東編

人気記事

【リゾートバイトの教科書】住み込みバイトを11回経験したぼくが登録の流れを詳しく解説!
スポンサーリンク

f:id:setun61:20170309103741j:plain

こんにちは。
世界一周経験者のせっつん(@setun61)です。

今回は大学を休学して18カ国の世界一周の旅で訪れた国まとめます!
長くなるので、アジア、中東編を更新です!

  1. 台湾(2015/7/14-2015/7/28)
  2. タイ(2015/7/28-2015/8/7)
  3. インド(2015/8/7-2015/8/23)
  4. UAE(2015/8/23-2015/8/29)
  5. エジプト(2015/8/29-2015/9/4)
  6. イスラエル(2015/9/4-2015/9/14)
  7. トルコ(2015/9/14-2015/9/16)
  8. フランス(2015/9/16-2015/10/8)
  9. ベルギー(2015/10/8-2015/10/12)
  10. イギリス(2015/10/12-2015/11/12)
  11. フランス(2015/11/12-2015/11/13)(2回目)
  12. ドイツ(2015/11/13-2015/11/15)
  13. メキシコ(2015/11/15-2015/11/19)
  14. キューバ(2015/11/19-2015/11/23)
  15. メキシコ(2015/11/23-2015/12/4)(2回目)
  16. ペルー(2015/12/6-2015/12/6)
  17. ボリビア(2015/12/6-2015/12/13)
  18. チリ(2015/12/13-2015/12/14)
  19. アルゼンチン(2015/12/14-2015/12/19)
  20. ボリビア(2015/12/19-2015/12/21)(2回目)
  21. ペルー(2015/12/21-2015/12/28)(2回目)
  22. アメリカ(2015/12/28-2016/1/5)
  23. 台湾(2016/1/6-2016/1/13)(2回目)

それではそれぞれ振り返りますね☆

1カ国目 台湾(2015/7/14-2015/7/28)

初めての海外。
空港から出るのに3時間かかって心が折れかけたけど、約束より5時間以上遅刻したのに待っててくれた台湾のカウチサーフィンのホストさん。

f:id:setun61:20170218144439j:plain

初めてのカウチサーフィンに日本から来た大学生を泊めてくれて、スクーターで色んな観光地を連れまわしてくれたホストさん。

f:id:setun61:20170218145026j:plain

www.setun61.pw

台中で彼氏がいるのに1人暮らしの家に泊めてくれたホストさん。

f:id:setun61:20170218145010j:plain

www.setun61.pw

台湾では4人のホストさんに出会えて、13泊中11泊はカウチサーフィンで誰かの家に泊めてもらっていました☆
台湾の良さは、近い、漢字でだいたいの雰囲気が分かる、物価が安い、とかメリットがいっぱいあるけれど、なによりも「人の優しさ」だと思います。
大好き!

f:id:setun61:20170218151155g:plain

2カ国目 タイ(2015/7/28-2015/8/7)

タイでは空港から宿まで行くタクシーでいきなりぼったくりに遭ったり、

f:id:setun61:20170218151504j:plain

インドビザの申請に超てこずって丸々2日間かかったり、

www.setun61.pw

ずっとカオサンロードだと思っていた通りがカオサンロードじゃなかったり。

f:id:setun61:20170218151611j:plain

やっと海外旅行を実感しました。
そして、バックパッカーが集まる「スネークファーム」で予防接種を受けて。

パンガン島という南の島に12時間の夜行バスで行って、「フルムーンパーティ」に参加して

f:id:setun61:20170218152809j:plain

パンガン島ではフルムーンパーティが有名ですけど、それよりも山の上にある「TOP ROCK BAR」というバーが超おすすめです。

f:id:setun61:20170218153054j:plain

www.setun61.pw

パタヤでは、「アジアのサクラダファミリア」と呼ばれる、30年以上も建設が続いている寺院を1日中眺めて

f:id:setun61:20170218153403j:plain

バンコク最後の夜に1人で飲んでたら、可愛いタイ人にナンパされて「今日あなたの宿に泊まりに行っていい?」と言われたけど断ったよ。笑

と宿の人に自慢したら、「それ、100%レディボーイやで。笑」と言われたタイ。

今思えば声低かったし、僕より背高いし、多分レディーボーイやったんかな。笑

f:id:setun61:20170218154138g:plain

インド(2015/8/7-2015/8/26)

インドのことは色んなブログを調べたり、本を読んだり、人から聞いたりして、すっごくビビっていました。

だって、道がこれですよ。笑

f:id:setun61:20170218160304j:plain

道を歩くととても臭いし、牛はそこらじゅうにあるし、ゴミは散乱しているし、インド人はめっちゃギュウギュウだし

f:id:setun61:20170218162645j:plain

インドのカレーは日本で食べるカレーとは全く違うし

f:id:setun61:20170218160607j:plain

でも、インドは1泊400円で泊まれたり、カレーは80円で食べれるし(しかもお代わりし放題)、12時間の寝台列車は600円で乗れて1日1000円以下で生きていけるし、

ガンジス河で沐浴してお腹壊したり

f:id:setun61:20170218164917j:plain

歩いてたら勝手にガイドしてきてお金を請求されたり
布屋さんに軟禁されて買うように強要されたり(結局買わなかった。)
一気に旅人スキルが向上しました。笑

そして、怖いイメージしかなかったインド人の家に泊まりに行ったけれど、無事に生きてかえってこれました。

f:id:setun61:20170218165237j:plain

20日という短い期間ではインドは回りきれないので、今度来るなら月単位で放浪したいな。
と思ったインドでした。

UAE(2015/8/23-2015/8/29)

UAEは元々行くつもりなかった国だけど、「マスダールシティ」という砂漠の中に壁で囲まれた街を作り、その中に風を通して涼しくして、地下には無人運転電気自動車が走っている。

という未来の都市を見に行きたくて予定を変えて行ことにしました。

これがその街の模型で、奥にあるのが無人電気自動車です。

f:id:setun61:20170218173658j:plain

1週間中の4日間はドバイでカウチサーフィン、のつもりだったのですがドバイに住んでると思ったホストさんの家はドバイからバスで2時間ぐらいの場所にあって、ドバイではドミトリーでも1泊3000円ぐらいするんですけど、バス代が往復3000円超えていたのでその時点で損してました。笑

f:id:setun61:20170218181401j:plain

ホストさんはインド人だけど医療器具の営業でドバイに来ていて、将来は自分の会社を持ちたいと話していて、すごい面白かったです。

ドバイには、世界で1番大きな水槽があるモールがあったり/p>

f:id:setun61:20170218183418j:plain

世界で1番高いビルがあったり

f:id:setun61:20170218183510j:plain

色んな世界1があって、見て回るのが楽しかったです。

ですが、事件が起こります。
4日目までUAEの通貨1ディラハム=13円だと思っていたのですが、本当は1ディラハム=30円だったことが発覚したのです。

それまでドバイのホストさんの家まで往復1300円だと思っていたのに実は3000円だったり、
地下鉄も100円ちょっとだと思っていたのに300円ぐらいかかってたり、
極め付けはこのトランプ。

f:id:setun61:20170218184835j:plain

900円ぐらいだと思っていたこのトランプ、実は2500円でした…
通貨の勘違いお気をつけて!

過ぎたことはしょうがないので、ドバイから首都のアブダビへ向かいます。
アブダビのカウチサーフィンのホストさんは超すごい人で、ジム&プール付きタワーマンションに住んでいて、ジャガーを乗り回していて、
2晩泊めてもらったのですが2晩ともホテルの最上階にあるクラブに連れて行ってもらって、1杯1500円ぐらいするお酒をバンバンおごってもらいました。

f:id:setun61:20170218190523j:plain

レート勘違い事件のせいでお金を使いすぎたことに気づいたので、基本徒歩移動をしていました。
その結果がこれ。

f:id:setun61:20170218191424j:plain

分かりますか?
超汗かいてます。。。

それで超綺麗な「シェイクザイードモスク」に行ったり

f:id:setun61:20170218181046j:plain

高級なホテルを見たり

f:id:setun61:20170218193323j:plain

UAEでは普通に観光地を巡っていました。
そして、次の目的地のエジプトへ〜!

www.setun61.pw

スポンサーリンク

 

エジプト(2015/8/29-2015/9/4)

物価の高い(ことに途中できづいた)UAEから超物価の安いエジプトに飛んできました。

そこでいきなり空港からカイロの市街まで無料でタクシーに乗せてもらって

sekaishinbun.net

エジプトも弾丸なので観光地巡りをして、ピラミッド行ったり

f:id:setun61:20170218210820g:plain

ピラミッドの前でポストカードを押し売りしてきた女の子から買ったり

f:id:setun61:20170218210938g:plain

その女の子にケンタッキー奢らされたり

f:id:setun61:20170218211208j:plain

 街を歩いたらちびっこが寄ってきてくれたりして楽しいし

f:id:setun61:20170218211342g:plain

エジプトのおじさんは喫茶店でシーシャ(水タバコ)と紅茶をよく飲んでいるので、僕も真似をして喫茶店に行ってました。

f:id:setun61:20170218220853j:plain

そして、喫茶店にはボードゲームの台が置いてあって、エジプトのおじさんたちはよくそれで遊んでいます。

f:id:setun61:20170218220835j:plain

なので、このボードゲームを覚えると、エジプト人のおじさんと仲良くなって、一緒に遊んだりできるし、結構な確率でおごってもらえます。

f:id:setun61:20170218221131j:plain

エジプトはとても危ないと言われていて、行くの怖いと思うんですけど街の雰囲気とか、めっちゃ話しかけてくれたりとか、ちびっこが人懐っこいとか大好きな国です。

そして、首都カイロから、夜行バスでシナイ半島にあるダイビングの聖地ダハブという街に行ったのですが、シナイ半島はダハブを除いて「レベル3:渡航中止勧告」になっています。(ダハブとカイロは「レベル1:十分注意」)
つまり、カイロからダハブに行く途中は超危険な道を通るってこと…

f:id:setun61:20170218232459j:plain

こんな感じの砂漠の道を、夜中に5回ぐらい起こされて荷物チェックをされながら無事ダハブに到着。

f:id:setun61:20170218233740j:plain

こんな風に海沿いにレストランが立ち並んでいて、海を眺めながら食事ができます。
ちなみに、向こう岸はサウジアラビアです。

急いでいたお金がないので、ダハブではダイビングはせずに1泊だけしてイスラエルとの国境の街「ターバ」へ。

f:id:setun61:20170218233930j:plain

この街も「レベル3:渡航中止勧告」が出ていて、以前この街を通る観光バスが武装集団に襲われたらしいです。
またもやビクビクしながら国境に行き、イスラエルは物価が高いという噂なのでカップ麺と2ℓの水を大量購入して、超厳しいと言われるイスラエルのイミグレを突破して、イスラエルに入国しました。

イスラエル(2015/9/4-2015/9/14)

初めての陸路、しかも世界で1番厳しいと言われるイスラエルに入国しました。
その途端めっちゃ上がる物価。
1シュケル=30円なので、コーラ1本270円…

f:id:setun61:20170219031948j:plain

そのままエルサレムに向かうつもりだったのですが、まさかの金曜日の夕方〜土曜日の夕方はバス会社がお休みなので、国境の街「エイラット」で1日過ごしました。
急いでいたので早く来たのにだめでした。笑

エイラットもダハブと同じ海に面している街で、観光業が盛んでした。

f:id:setun61:20170219033201j:plain

翌日エルサレムに移って、オリーブ丘の景色の綺麗なところにある寄付制でやっている有名な宿「イブラヒムじいさん」のところに泊まり

f:id:setun61:20170219041958j:plain

聖墳墓教会に行ったり(光ってるところがキリストが生まれたと言われている場所)

f:id:setun61:20170219034959j:plain

パレスチナとの壁を見に行ったり

f:id:setun61:20170219035114j:plain

物価が超高くて外食する余裕がないので、毎日自炊していました。笑

f:id:setun61:20170219035511j:plain

ある日、朝起きたらあたりが見えなくないぐらい砂ぼこりが起きていて

f:id:setun61:20170219041842j:plain

岩のドームもこんな感じ。
逆に綺麗?

f:id:setun61:20170219042641j:plain

嘆きの門も砂まみれ

f:id:setun61:20170219042724j:plain

翌日もまだ収まらなくて砂ぼこりの中を通って、死海で浮いてきました。

f:id:setun61:20170219043009g:plain

それから飛行機に乗るために「テルアビブ」という街へ。

深夜発の飛行機なので朝移動して、街をうろうろして夜空港に行こうとしたら
「今日(9/14)はイスラエルの大晦日みたいな日だから夜はバス出てないよ。」
とのこと。

空港までタクシーで5000円ぐらいかかるらしくて、歩いて行こうか迷ってたらたまたま隣で飲んでたドイツ人グループも夜中の飛行機らしくて、一緒にタクシーに乗せてもらいました。

f:id:setun61:20170219145132j:plain

イスラエルは出国するのも超厳しいという噂を聞くので、3時間前にビビりながら荷物検査場に行ったのですが、案外余裕で出国できました。

というところで、今回はこのへんで!

次はヨーロッパ編です!!

www.setun61.pw