せつたび

世界一周してきたぼくのブログ。なんでも書きます。

大学を休学して18カ国の世界一周の旅で訪れた国まとめ:中米編

人気記事

【リゾートバイトの教科書】住み込みバイトを11回経験したぼくが登録の流れを詳しく解説!
スポンサーリンク

f:id:setun61:20170309104131j:plain

こんにちは。
世界一周経験者のせっつん(@setun61)です。

今回は大学を休学して18カ国の世界一周の旅で訪れた国まとめます!
中米編を更新です!

  1. 台湾(2015/7/14-2015/7/28)
  2. タイ(2015/7/28-2015/8/7)
  3. インド(2015/8/7-2015/8/23)
  4. UAE(2015/8/23-2015/8/29)
  5. エジプト(2015/8/29-2015/9/4)
  6. イスラエル(2015/9/4-2015/9/14)
  7. トルコ(2015/9/14-2015/9/16)
  8. フランス(2015/9/16-2015/10/8)
  9. ベルギー(2015/10/8-2015/10/12)
  10. イギリス(2015/10/12-2015/11/12)
  11. フランス(2015/11/12-2015/11/13)(2回目)
  12. ドイツ(2015/11/13-2015/11/15)
  13. メキシコ(2015/11/15-2015/11/19)
  14. キューバ(2015/11/19-2015/11/23)
  15. メキシコ(2015/11/23-2015/12/4)(2回目)
  16. ペルー(2015/12/6-2015/12/6)
  17. ボリビア(2015/12/6-2015/12/13)
  18. チリ(2015/12/13-2015/12/14)
  19. アルゼンチン(2015/12/14-2015/12/19)
  20. ボリビア(2015/12/19-2015/12/21)(2回目)
  21. ペルー(2015/12/21-2015/12/28)(2回目)
  22. アメリカ(2015/12/28-2016/1/5)
  23. 台湾(2016/1/6-2016/1/13)(2回目)

それではそれぞれ振り返りますね☆

メキシコ(2015/11/15-2015/11/19)

ドイツのケルンからメキシコのカンクン(東側のビーチがあるとこ)への航空券が3万5千円で、超安かったです。
ドイツではヒートテック着るぐらい寒かったけど、メキシコは半ズボン着るぐらい暑くてビビりました。

中米・南米はほとんどがスペイン語圏で、英語が通じません。
「指さし会話帳」という本のスペイン語版を持って、超ヒゲだらけだけどビーチに行って、メキシコ人と仲良くなって

f:id:setun61:20170220140756j:plain

おすすめの屋台で美味しい料理を教えてもらいました。
これがメキシコ1日目、幸先めっちゃよいです。

f:id:setun61:20170220141205j:plain

カンクンにはキューバに行った人やこれから行く人がいっぱいいたのと、泊まっていた「カサ吉田」にキューバの情報ノートがあったので、キューバのことを調べ尽くしてキューバに向かいます。
カンクンからキューバまで往復3万5千円ぐらいで、なかなか安かったです。

キューバ(2015/11/19-2015/11/23)

キューバには、観光客用のCUCと現地人用のCUPという2つ通貨があります。
お土産屋さんやレストランでは観光客用のCUCを使えて、日本と同じぐらいの物価。
屋台や路線バスでは現地人用のCUPを使えて、これが超安い。

どっちも持っておきたいので、メキシコペソからCUCに両替、そのうち少しをCUPに両替しようとしてたのですが、「これは現地人用だから、観光客は使えないよ」と3つある両替場のうち2つでは言われて、CUPに両替出来たのは1つだけでした。

f:id:setun61:20170220145945j:plain

キューバに着いたのは夜20時ぐらいだったんですけど、空港から街まで1CUP(2.4円)のバスに乗るためにバス停を探していたら「もう路線バスは走ってないよ」と言われて、仕方なくタクシー(3000円ぐらい)に乗ったら、普通にまだ路線バスが走ってました。笑

キューバには「カサ」という民泊制度が普及していて、イカリのマークが描いてある家は民泊をしているので、中を見せてもらって泊まるか決めれます。
だいたい1部屋2000円弱

f:id:setun61:20170220145754j:plain

お宅によりますが、ご飯を出してくれるところもあって、キューバの生の生活が体験出来ます。
こんな感じの可愛いおじいちゃん、おばあちゃんのところに泊めてもらいました。

f:id:setun61:20170220151302j:plain

キューバはクラシックカーが走っていたり、ボロボロなままの家があったり、街の風景が特に日本と違うので、街をうろうろするだけでわくわくして、毎日お散歩をしていました。

f:id:setun61:20170220151835j:plain

そして、キューバには2つ通貨があって観光客用の通貨CUCが使えるレストランではこのピザが約800円なので日本と同じぐらいの物価。
お土産屋さんとかもこんなぐらいです。

f:id:setun61:20170220152650j:plain

そして、現地人用の通貨CUPが使える屋台ではこのピザが20円ぐらい。
超安いです。

f:id:setun61:20170220153027j:plain

こんな事件が起こって、ちょっとキューバのこと嫌いになりかけたけれど、また行きたいなー。
って思います。

www.setun61.pw

スポンサーリンク

 

メキシコ(2015/11/23-2015/12/4)(2回目)

メキシコに戻ってきた僕は、「コスメル島」という島に行きました。
コスメル島の「カサ・コスメレーニャ」という宿で、伊勢エビとコンク貝を食べるためです。
この宿のオーナーさんが漁師の方と知り合いで、超安く伊勢エビとコンク貝を仕入れることが出来ます。
この料理5人で食べて1人1400円ぐらいでした。

f:id:setun61:20170220160731j:plain

そして、一緒に伊勢エビを食べたこーき君(【悲報】たった1時間で20万円吹き飛びました)にブラックジャックを教えてもらって、カジノに行って1晩で1万円以上勝地ました。

f:id:setun61:20170220161935j:plain

www.setun61.pw

そして、別の街へ行こうと思ったんですけど、パリの「ドリームハウス」で仲良くなった元管理人さんがカンクンに来るということで、待ってたら

f:id:setun61:20170220164854j:plain

登場。
一緒に観光して、すき焼きを食べて、次の都市「サンクリストバル・デ・ラス・カサス(サンクリ)」へ。

18時間の夜行バスだったのですが、この景色わかりますか?
道の途中にある木の板には釘がいっぱい刺してあって、バスの行く手を阻んでいる様子です。

f:id:setun61:20170220165308j:plain

これは道の途中にある村でデモが起きていて、止められたバスの中に入ってきて1人1000円ずつ徴収されました。(通行料的な感じ?よく分からないです。)

「なんでお金払わなあかんのやろ」と、もやもやしながらバスに乗っていたらまたバスが止まって、「これ以上進めないから降りろ」と目的地まで30キロぐらいの場所で降ろされ、そこからはタクシーと徒歩で目的の場所まで行ったので、余計に2000円ぐらいかかりました( ;  ; )

f:id:setun61:20170220172831j:plain

サンクリは標高2000mのところにあって、めっちゃ寒いです。
そして、(写真はないけど)街並みが可愛いのと、物価が安いので住んでる日本人もいっぱいいました。

サンクリでは、カサカサという日本人宿に泊まって、パリの「ドリームハウス」と同じ感じで、毎日宿で会った人とステーキを焼いたり、天ぷらを作ったり

f:id:setun61:20170221054422j:plain

サンクリでお豆腐やさんをしている日本人の方が作ったおからドーナツを買ったりしていました。

f:id:setun61:20170221134429j:plain

その後飛行機に乗るためにメキシコシティに。
シティには朝着いて夜の飛行機だったので、「ペンション・アミーゴ」さんでシャワーだけ貸してもらって、ペルーのリマに向かいます。

というところで、今回はこのへんで!

次は南米編です!

www.setun61.pw