せつたび

世界一周してきたぼくのブログ。なんでも書きます。

建築学科の僕がたった3ヶ月で終わらせた就活をまとめました。

f:id:setun61:20180620175823p:plain

僕は現在、一部上場のハウスメーカーで現場監督として働いています。

僕が就活をしたのは2016年の3月から6月までの3ヶ月間。

最終的に受けたのは5社で、内定をもらったのは第一志望だった1社だけでした。

(内定をもらって、選考中以外のところは途中でやめたから。)

 

まず、唯一内定をもらったのが現在働いている会社。

www.setun61.pw

ここは第一志望だったので、内定をもらえて嬉しかったのですが、なぜ内定をもらえたのか今でも謎です。

3月中旬に説明会に行き、5月中旬に内定をもらい、そこで僕の就活はほとんど終わりました。

 

この他にも、似たような企業を受けたのですが、

一社はポートフォリオ(今までの設計課題のまとめ)を見せて落ち、

もう一社は、グループワークで落ちました。

見る目がない。

 

そんな時に資格学校の人に紹介されたのが、地元のハウスメーカー。

www.setun61.pw

この会社はホワイトだし、地元の会社なのにけっこう大きくて、魅力を感じていました。

ひょっとしたら傾いていたかもしれないです。

 

そして、最後にOfferBoxで連絡が来たゼネコン。

www.setun61.pw

ここは全く行く気がなかったのですが、人事の人が僕のこと大好きで超困りました。

『就活はご縁』みたいにいう人もいるんですけど、まさにそれでした。

これを読んでいるあなたにも、良いご縁があるといいですね◎

 

最後に、僕なりの就活の極意を伝えたいと思います。

それは、、、

『やりたいことをはっきりさせること』 

僕はやりたいことがはっきりしていて、業界・業種も固まっていました。

なので、業界研究も簡単だったし、志望動機なんかもほぼ同じ内容だったので、ESや履歴書に困ったことはありませんでした。

また高校の頃からのやりたいことだったので、面接でいくらでも話せるし熱意も伝わったと思います。

 

なのでこれから就活するあなたは、ぜひ最初に将来何がしたいかを考えてから就活することをおすすめします。