せつたび

世界一周してきたぼくのブログ。なんでも書きます。

昆虫食YouTuberのさんしちさんとセミを食べました。。。

f:id:setun61:20180731012543p:plain

どうも、せっつん(@setun61)です!

突然ですが、あなたはセミを食べたことはありますか?

僕は先日、ついにセミを食べるときが来ました。

それが、昆虫食YouTuberのさんしちさんが開いた「さんしち食堂」

さんしちさんの住んでいるシェアハウスが引っ越しになってしまったので、

余った食材を消費するために開かれました。

初めての昆虫食〜セミ〜

僕が行ったのは22時30分ごろ。

シェアハウスに入った瞬間目の前にあったもの、、、それが、、、

セミの素揚げ!

f:id:setun61:20180730234049j:plain揚げられたセミ

 

さんしちさん「とりあえず、これどうぞ。

 

いや、当たり前のお通しみたいに言われても。。。

(せっつんは世界一周してるくせに、昆虫など変なものは食べたことない。)

 

躊躇していると、

 

さんしちさん「なら一緒に食べよ。私はこっち食べるから。

 

と、『新入生の女の子にサークルの先輩がお酒を飲ませるときの常套句』を使われて、食べることになりました。

(新入生のみんな、ダメだぞ!)

 

セミを初めて食べた感想は、、、

食べやすいエビの揚げ物!!!

まさにこれでした。

普通に美味しかったです。

 

ただ、足の部分が魚の骨みたいに硬いので注意が必要。

僕はあまり噛まなかったので、24時間以上経った今でも喉に足が刺さっています。

f:id:setun61:20180731000234j:plainセミの幼虫を見つめるさんしちさん

 

次々に現れる昆虫食

さすがにセミだけではお腹は満たされないので、さんしちさんがチャーハンを作ってくれました。

もちろんただのチャーハンではありません。

その名も、

イナゴチャーハン!

 

f:id:setun61:20180731002940j:plainイナゴとチャーハンのコラボレーション

 

イナゴは長野では今でも佃煮にして普通に食べられているそうです。

このイナゴも市販のものらしい。

売っているだけあって、安心感もあります。

(セミはそこらへんで採ってきたもの。)

 

チャーハンだけでも普通に美味しいのですが、イナゴの甘じょっぱい感じと食感が加わることで、さらに美味しさが増していました。

 

スポンサーリンク

 

理解が追いつかなかったもの

さんしちさん「あ、これもあるよ。」

と持ってきてくれたのが、

まさかの、

セミ酒

 

f:id:setun61:20180731003706j:plainセミが浸けられているお酒

 

セミの素揚げやイナゴチャーハンとは別次元のものでした。

滋養強壮効果のあるハブ酒は聞いたことがあるのですが、セミ酒は初めて見ました。

 

効果があるのか聞いてみると、

「効果はぶっちゃけわからないですww」

とのことでした。笑 

 

新しい命をありがとう。

f:id:setun61:20180731004559j:plain羽化しかけのセミ

 

そういえば、シェアハウスに入ったときからセミの幼虫が2匹カーテンにいました。

もちろん食べる目的で。

 

しかしどれだけ待っても羽化しないので、さんしちさんがしびれを切らしました。

 

f:id:setun61:20180731005111j:plainさんしちさんに捕まるセミ

 

羽化しかけのものは殻から取り出し、ふにふにの感触を味わったあと、

キッチンに向かい、

素揚げにして食べていました。

 

f:id:setun61:20180731005327j:plain悪い顔をしてセミを食べるさんしちさん

 

羽化したてのセミはふにゃふにゃしていて、ソフトシュリンプみたいな感じらしいです。

美味しそう。

 

最後に

そんなさんしちさんのYouTubeチャンネルがこちら↓

Gを漬けたお酒を飲んだり、タランチュラの缶詰を食べたりしています。

なかなかショッキングなんですけど、新しい世界の入り口として観ることをおすすめします!

 

またTwitterで日常やイベント情報を流しているので、昆虫食に興味がある人はぜひフォローしてください。

それではっ