せつたび

世界一周してきたぼくのブログ。なんでも書きます。

広告を「ウザい」と思う全ての人へ。

f:id:setun61:20180314024356j:plain

先日

「YouTubeの広告を非表示設定にして、めちゃめちゃ快適に使えてる!嬉しい!」

というツイートを見ました。

 

これについては思うことがあるので、広告をウザいと思ったことのある人は読んでください。

YouTubeはどのように運営しているのか。

あなたはYouTubeで無料で映像を見ていますよね。

でも、映像を見れるようにするためには、その動画を保存する多額のサーバー代、サイトを構築するプログラマーやデザイナー、ユーザー対応をする従業員の人件費など、

めちゃめちゃお金がかかっています。

 

あなたは無料で映像を見ているのに、なぜYouTubeは運営出来ているのか。

それが、広告費です。

 

企業や行政から広告費をもらい、利用者にその広告を見せることでYouTubeは運営されています。

もしその広告がなければあなたは動画を見れません。

 

TwitterやInstagramでの広告をウザいと思うかもしれませんが、どちらも無料で使えているのは、広告のおかげですよ!

このブログの広告について。

このブログにも現在は広告を載せています。

スポンサーリンク

 

これですね。

 

このブログも、はてなブログに1年間で8,434円、お名前.comに年間約1,000円払って運営しています。

そして僕も時間をかけて記事を書いてます。(趣味だからいいけど。)

 

もし全くお金がもらえなくて、毎年ブログ運営に1万円弱が飛んでいくなら、ここまでブログを続けていません。

広告を見ることは仕方がないこと。

僕は広告を見ることは仕方がないことだと思っています。

(広告内容については「これ見ても買わないけどなー。」とか「もっといい広告費の使い方あるやろ。」と思うこともありますが。)

 

広告を見たら、「これのおかげで無料でサービスを利用出来ているんだ。ありがとう〜」と思ってください。笑