せつたび

世界一周してきたぼくのブログ。なんでも書きます。

【おそらく最速レビュー】質屋アプリCASHを実際に使ってみました!

人気記事

【リゾートバイトの教科書】住み込みバイトを7回経験したぼくが詳しく解説!
スポンサーリンク

f:id:setun61:20170628135926j:plain

こんにちは。
世界一周経験者のせっつん(https://twitter.com/setun61)です。

目の前の商品が一瞬でキャッシュに変わる「CASH(キャッシュ)」をご存知ですか?

今回は実際に使ってみました!

CASH(キャッシュ)とは。

自分の持っているモノの写真を送るだけで、その場で現金を得られるサービスです。

2ヶ月以内に現金を返すか、モノを送る(売る)か選ぶことが出来ます。

現代版質屋のようなサービスです。

写真を撮って10秒ほどで査定金額が出て、ローソンですぐに現金を受け取ることが出来るので、超画期的なサービスだと思いました。

CASH|目の前のアイテムが 一瞬でキャッシュに変わる

最初に言いたいこと。

とてもいいサービスだと思うのですが、実際に使うのは慎重になった方がよいです。

受け取る際の手数料が250円、支払う際の手数料が15%だからです。

僕は時計を1000円で査定されて、750円もらって1150円払いました。泣

(僕が考える)CASHの競合

クレジットカードのキャッシング機能

もし今すぐ現金が必要なあなたはお持ちのクレジットカードにキャッシング機能がついているかどうか確認してみてください。キャッシング機能の金利は年間15%〜20%ほど、CASHは2ヶ月で手数料が15%なので、キャッシング機能を使った方がいいかもしれないです。

フリマアプリやオークションサイト

メルカリなどのフリマアプリは自分で値段を決められるので急ぎじゃなくて手間がかかってもいいならCASHよりも利益を得られる可能性があります。

オークションサイトも最低落札額を設定出来ます。(検証していないので申し訳ないのですが…)

どういう人が使うのか

「社会的信頼がなくて、すぐに現金が必要な人」だと思います。

クレジットカードのキャッシング機能が使えないぐらい社会的信頼がなくて、フリマアプリやオークションサイトを使うほど待てない人がCASHを使うんだと思います。

むしろそれ以外の人は別の方法でお金を得た方がいいと思います。

スポンサーリンク

 

実際に使ってみた

まずはアプリをインストールして、電話番号のSMSで本人確認をします。

名前の入力等も必要なくて、これだけで使えるようになります。すごい。

f:id:setun61:20170628123234j:plain

今回売ったのは、「NOONの時計」です。

3年ぐらい前に1万5000円ぐらいで購入しました。

f:id:setun61:20170628123940j:plain

まずはブランドとカテゴリを選びます。

ブランドが「NOON」、カテゴリが「腕時計」ですね。

ここで引っかからないものは査定を受けられません。例えばAppleのiPhone5Sはありませんでした。(これから増える可能性はあります。)

f:id:setun61:20170628124119j:plain

その後、コンディションを選びます。

  • ☆5つが新品・未使用品
  • ☆4つが新品同様
  • ☆3つが状態良好
  • ☆2つが軽度のダメージあり
  • ☆1つがダメージあり

これの基準がよく分からなかったのですが、3年も使っているものなので☆1つにしました。

そして、「アイテム撮影へ」を押して写真を撮ると10秒ほどで査定結果が出ます。

f:id:setun61:20170628125012j:plain

査定結果が出て「キャッシュにする」を押すと現金を受け取ることができるようになります。

f:id:setun61:20170628130128j:plain

ここで注意!

「キャッシュにする」は気軽に押せてしまうのですが、ここで押してしまうと受け取りに手数料250円、返金に手数料15%かかってしまいます。

本当にお金が必要な時だけ押してください。僕みたいになります。

f:id:setun61:20170628125345j:plain

キャッシュの引き出し方法

キャッシュの引き出し方法は2つ。銀行振込とコンビニ受取りです。

どちらもすぐに受け取れます。

f:id:setun61:20170628130305j:plain

コンビニ受取り

ローソンで7:00〜22:00の間ならすぐに受取ることが出来ます。

僕はこっちを選びました。

査定金額は1000円だったのですが手数料250円を引かれて、受け取れるのは750円です。

f:id:setun61:20170628130346j:plain

ローソンにある「Loppi」に受取番号、パスワード、電話番号を入力すると紙が出てくるので、それをレジに持っていくと受け取ることが出来ます。その際にサインが必要になります。

f:id:setun61:20170628132709j:plain

本当に査定してからすぐに現金が受け取れました。

f:id:setun61:20170628131148j:plain

銀行振込

僕は使わなかったので分かりませんが、twitterではすぐに振り込まれたと書いてありました。

スポンサーリンク

 

キャッシュを返す、返さない

f:id:setun61:20170628133914j:plain

キャッシュにした後、2ヶ月以内に「キャッシュを返す」か「キャッシュを返さない」を選びます。

キャッシュを返す方法

キャッシュの返し方も2つあります。銀行振込とコンビニ支払いです。

f:id:setun61:20170628131900j:plain

コンビニ支払い

受取りはローソンだけでしたが、支払いはローソン、サークルK、サンクス、セイコーマート、デイリーヤマザキで可能です。

僕は受取りと同時にしたのでローソンでしました。

1000円の査定額に対して、手数料15%を足した1150円を返さないといけません。

f:id:setun61:20170628132157j:plain

これも「Loppi」にお客様番号と確認番号を入力して、出てきた紙をレジに持っていくと支払いが出来ます。

f:id:setun61:20170628132611j:plain

 銀行振込

銀行振込の場合、振込手数料は利用者持ちなので三井住友銀行の口座を持っていない場合さらに割高になっちゃいます。

キャッシュを返さない方法

これも利用していないので分かりませんが、返さない場合はヤマト運輸を通じて査定されたモノを送らないといけません。

集荷先の住所を登録して、集荷希望日を指定して取りに来てもらうことが出来ます。

この場合送料はかからないそうです。

最後に

説明を読んでなかった僕が完全に悪いのですが、「キャッシュにする」を気軽に押せてしまうので、お気をつけてください!