せつたび

世界一周してきたぼくのブログ。なんでも書きます。

【めちゃ簡単手料理】鶏もも肉のアヒージョとハイボールを昼から楽しむ最高の休日編

人気記事

【リゾートバイトの教科書】住み込みバイトを11回経験したぼくが登録の流れを詳しく解説!
スポンサーリンク

f:id:setun61:20180331171928j:plain

こんにちは。

お昼から鶏もも肉のアヒージョを食べながら、ハイボールを飲んでるせっつん(@setun61)です。

めちゃめちゃ簡単に幸せが手に入る上に、生活の質が高まるので真似してみてください。

(食べかけの状態で記事にすることを決めたので、写真が残念です。)

用意するもの

あくまで一例なので、スーパーに行って自分が入れたいものがあれば、好きに入れてください。

太字のものは確実に必要だなと思うものです。

(値段は、1食分のものをアバウトに書いてます。)

  • 鶏もも肉(180円)
  • オクラ(50円)
  • しめじ(30円)

f:id:setun61:20180331165226j:plain

  • オリーブオイル(200円)
  • すりおろしにんにく(50円)
  • アヒージョの素(50円)
  • 塩コショウ
  • 鶏ガラスープ
  • バター
  • ラー油(写真撮り忘れました。)

f:id:setun61:20180331165316j:plain

スポンサーリンク

 

作り方

①オリーブオイルなどの調味料を混ぜ合わせて、弱火で温めます。

基本的に全部目分量です。笑

f:id:setun61:20180331165429j:plain

②食材を切り分けます。

鶏もも肉など分厚めなものは小さく切ったり、切り目を入れると火が通りやすくなります。

f:id:setun61:20180331165448j:plain

③調味料に食材を入れます。

先に鶏もも肉など、火の通りにくいものを先に入れます。

鶏もも肉は両面火が通るようにひっくり返しましょう。

f:id:setun61:20180331165503j:plain

オクラとかはずっと煮詰めるとしなしなになってしまうので、後から入れます。

(鶏肉をひっくり返すタイミングで入れると良さげです。)

f:id:setun61:20180331165524j:plain

沸騰すると焦げちゃうので絶対に常に弱火にし、時々火を消して温度調節気をつけてくださいっ

f:id:setun61:20180331165543j:plain

④ハイボールを作りましょう。

  • ウィルキンソンの炭酸(1本50円)
  • ブラックニッカ(1杯分30円)

を混ぜるだけです。笑

(グラスはジンビームだけど、僕はブラックニッカが好きです!)

f:id:setun61:20180331165807j:plain

⑤完成!

味見をしてみて足りなさそうな調味料があったら追加で入れて、味の調節をしてみてください。

そして、めちゃめちゃ熱いのでヤケドには注意してくださいっ

f:id:setun61:20180331165648j:plain

残ったオリーブオイルをバケット(フランスパン)につけて食べるとめちゃめちゃ美味しいので、今からバケット買ってきますね。

それではっ