読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくろぐ

世界一周してきたぼくのブログ。なんでも書きます。

タイのパンガン島でレンタルバイクを借りれなかった話。

人気記事

【リゾートバイトの教科書】住み込みバイトを7回経験したぼくが詳しく解説!
スポンサーリンク

f:id:setun61:20160705132642j:plain

タイの南にあるパンガン島という島。

そこで行われるイベントのために上陸したのですが、レンタルバイクは借りれませんでした。

 スポンサーリンク

 

フルムーンパーティに参加するためにタイのパンガン島に上陸しました。

フェリー降り場から出ると、

「バイク、バイク、バイク!」

とレンタルバイクのおじさんから激しく勧誘を受けます。

もともとバイクを借りる予定だったので、適当な人のところに付いて行って、いくつかレンタルバイクショップを回って、1番安いところを探します。

1軒目

「いくらですか?」

おじさん「200バーツ(600円)やな。」

「わかりました。他のとこも見てから決めます。」

おじさん「どこも200バーツやぞ」

「はーい。でも一応他のとこも見たいから!」

2軒目

「いくらですか?」

おじさん「200バーツ(600円)やな。」

「わかりました。他のとこも見てから決めます。」

おじさん「どこも200バーツやぞ」

「はーい。でも一応他のとこも見たいから!」

3軒目

「いくらですか?」

おじさん「200バーツ(600円)やな。」

(本当にどこも200バーツなんか。じゃあ1軒目の人が気が良さそうやったからそこで借りよ。)

 スポンサーリンク

 

ふたたび1軒目

「こんにちはー!どこも200バーツだったので、ここにします!」

おじさん「じゃあパスポートを貸してくれ」

「あっ、インドビザ申請してるから今ないんです…」

おじさん「じゃあ貸せないな。どこの店もパスポートなかったら貸してくれないぜ

まじか。

他のお店もパスポートないって言うと貸してくれなかったです。

 

1軒だけ、

「デポジット10万バーツ(30万円)預けてくれたらいいぜ。」

ってお店があったけど、30万円は限度額的に引き出せないので不可能でした。

パスポートがないとレンタルバイク借りれない。 

これは常識でした。

レンタルバイクを壊したり事故ったりして、そのまま逃げる人がいないように、大切なパスポートを預かるらしいです。

それか、逃げても新しいのが買えるようにバイク代10万バーツ(30万円)を預ける。

ちゃんとしたお店だったとしてもそれは怖いですよね。笑

そもそも。

パスポートをバンコクのインドビザセンターに預けたまま、そこからバスで1日以上かかるパンガン島に行くのも、今さらながらなかなかの常識の無さやと思います。笑

(パスポートのカラーコピーは複数枚持っていました。)

解決策

バイクを借りるのは不可能だったので、予約した宿まで乗合タクシーで行こうとしたのですが、、宿が島の真逆のところにあって、乗り合いタクシーだと1回300バーツ(900円)かかってしまい、そこからフルムーンパーティの会場までも片道300バーツ(900円)ぐらいだったので、乗り合いタクシーだと合計3600円ぐらいになります。

ダメ元で港付近の宿を調べてみると、奇跡的に港から8キロのところにある宿が800バーツ(2400円)で空いていました。

うーん。

こっちにしよう!

というわけで、予約をキャンセルして(当日キャンセルなのでお金は返ってこない)

比較的港に近い宿に変更しました。

まとめ

外国ではパスポートがないとレンタルバイクは借りれない!(常識)

 

 スポンサーリンク