せつたび

世界一周してきたぼくのブログ。なんでも書きます。

香川県のホテルのバイキングでのリゾートバイトの口コミ

人気記事

【リゾートバイトの教科書】住み込みバイトを7回経験したぼくが詳しく解説!
スポンサーリンク

 僕がリゾートバイトをした場所の口コミをするシリーズ。

今回は香川県のホテルのバイキングの口コミです。

スポンサーリンク

 

香川県のホテルのバイキング(大学2年の春休み1ヶ月間)

評価

総合評価 

周辺環境 ★☆

時給 ☆☆

働きやすさ 

 ☆☆

ご飯 

下に解説があります。

メンバー
  • 男子
  • 大阪の大学2年男子
  • 北海道の大学4年男子×2
  • 神戸の大学4年生男子
  • 24歳フリーター男子
  • 僕(名古屋の大学2年生男子)
  • 女子
  • 沖縄の大学生女子×3
  • 大阪の大学生女子
  • 広島の大学生女子×2
  • 京都のフリーター24歳女子
  • 福岡のフリーター27歳女子
  • 普通のバイト
  • 地元に住んでいて、通ってバイトしている人が何人かいました。
  • 社員さん
  • 30代のさわやかお兄さん
  • 30代ゴリゴリお兄さん
  • 30代死神を元気にしたようなお兄さん
  • 20代ぴちぴちお姉さん

で働いていました。

周辺環境 ★☆

寮の周辺は徒歩10分のとこにコンビニがあるだけですが、電車で15分ぐらいのところにこんぴらさん、逆方向に15分ぐらいのところに映画館もある大きいショッピングモール、30分ぐらいのところに高松があります。

寮の自転車を借りれるのですが、それで北に30分ぐらい走ると丸亀の市内にも出れます。

時給 ☆☆

時給は910円でした。残業もあまりなかったので、がっつり働いて稼ぎたい人にはあまり向かないです。

働きやすさ 

もうめっちゃ働きやすい!僕のしていたバイキングのホールは、お客さんを空いてる席に案内して、空いてるお皿があれば下げるというものでした。あとは準備と片付けでした。

みんなインカムをつけていて、

受付の人が何名様お待ちですと言う

ホールのリーダーが案内する席を指定する

僕らが空いてる席に案内して、バイキングのシステムを説明する。

という流れです。

そして、働き始めの何日間は先輩の後ろをついてまわり、案内方法とかお皿の下げかたとかを学びます。

先輩の案内方法を聞いて何回か自分の中で練習してから、先輩に見守られながら実際にしてみます。

先輩にダメだったところを教えてもらいながら、来て1週間ぐらいには1人前になります。

ここは人の育て方をわかってるし、するべきことがはっきりしていて、リゾートバイトするならここがいいと思います。

 

他には少なくなっている料理を補充する人もいます。

この人はつまみ食いし放題って言ってました。笑

 

朝食、昼食、夕食すべてバイキングなので、僕は14:00-23:00(1時間休憩)で働いたのですが、5:30-11:00,16:00-22:00の人もいました!

勤務時間は、最初に決まったらずっとその時間帯でした。

多分言ったら変えてもらえると思います。

あと、シフトは毎月20日までに休みたい日をカレンダーに書く制度で、自由に決めれました。

週に2回は休まないといけないので、休み希望を書かなかったら勝手に休まされます。

スポンサーリンク

 

 ☆☆

寮は6畳の和室で、個室でした。風呂とトイレは共同で各階にキッチンもありました。
ホテルまでは歩くと30分ぐらいかかりますが、通勤時間に間に合うように送迎のバスが出ています。

寮のお風呂は小さいし綺麗ではありませんが、ホテルの10種類の温泉とサウナが付いている大浴場いつでも利用することができます。

僕は毎日仕事終わりにこの温泉に入ってたし、休みの日に1日中入ってたこともありました。笑

ご飯 

ご飯はお客さんが1400円で食べているホテルのバイキングを400円で食べることができます。お客さんが食べているものなのでとてもおいしいし、種類がたくさんあるので毎日食べても飽きませんでした。

僕の場合は派遣会社から毎日食事手当として800円支給されていたので、実質タダでした。

初日に3000円ぐらいするバイキングを食べさせてもらえます。カニとか食べ放題でした。

感想

個人的なのですが、なにより瀬戸内の島々に休みの日ごとに行けるところがいいです。

休みの日に島巡りをして、女木島、男木島、直島、小豆島、豊島に行きました。

やっぱり直島がよくて、春休みはちょうど閑散期だったのでベネッセハウスに泊まりました!

普段は部屋+食事で4万円ぐらいするのですが、学生プランというものでなんと2万円ですみました。

それでも高いけど…

瀬戸内芸術祭をサポートするこえび隊の活動にも参加させていただいて、女木島にある行武治美さんの「均衡」という鏡をたくさん使った作品の鏡をきれいにしたりしました。

 

そのほかにも、こんぴらさん、丸亀城、みんなでレンタカーを借りて、徳島の大歩危小歩危やかずら橋などなど観光スポット多数で休みの日もおでかけしまくりました。

春休みという時期の影響もあり、同年代の人が多かったので定期的に近くの居酒屋さんとかで飲み会を開いていました。

僕が帰るのがほかの人より早めだったのですが、送別会を開いてもらって、寄せ書きももらいました。

 

僕は食べませんでしたが、お昼のバイキングだけじゃなくて、夕食と朝食も割引価格で食べれるそうです。

僕は14時からの仕事前にバイキングで食べる1日1食生活をしていたのと、毎日サウナに入っていたので、1ヶ月で4キロ痩せました!笑

 

あと、これを言ったらどこかばれちゃいますが、遊園地が併設されている施設で、なんと、タダなんです!

ちょっと小さい子向けの遊園地ですが、大学生ぐらいなら十分楽しめそうです。

それを知ったのが帰る1週間前ぐらいで、行こうとした日が雨だったので、泣く泣く諦めました。

後日行った女子大生たちはとても楽しかったと言っていました。

 

このときの人とはFacebookとかで繋がっていて、今も連絡取ったりします!

 

リゾートバイト気になる人がいたらホテル名とかも教えます!
コメントしてください。

僕が登録しているリゾートバイトの派遣会社

ヒューマニック

アプリ

アルファリゾート

 

派遣会社ごとに時給が違うこともあるので、3つ全部に登録することをおすすめます!