読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくろぐ

世界一周してきたぼくのブログ。なんでも書きます。

【地図付き】backnumberの高嶺の花子さんのロケ地。「その角」に行ってきました。

人気記事

【リゾートバイトの教科書】住み込みバイトを7回経験したぼくが詳しく解説!
スポンサーリンク

f:id:setun61:20160609004753j:plain

僕の高嶺の花子さんも飛び出して来てくれないかな。

 

スポンサーリンク

 

 

backnumberの高嶺の花子さんとは!


back number - 高嶺の花子さん

 

backnumberという僕が大好きなバンドの代表作です。

 

平たく解説すると

友達の友達がめっちゃ美人で、ニコってされただけで好きになってしまった男子が

あー、その角から飛び出して来てくれないかなー

と妄想する曲

 

僕はこの曲を聴くとにある先輩を思い出してしまって、

あー、あの先輩が飛び出して来てくれないかなー

といつも思います。←

1番までのPVがあるので、ぜひ観てから続きをお楽しみください。

 

このPVのロケ地が台北なんです。

台北を一通り楽しんだ僕はこのPVが台北で撮影されたと聞きつけたので、早速ロケ地を探す旅へ。

このときまだ13時ごろでした。

 

目指すは「その角」

サビの

会いたいんだ今すぐその角から飛び出してきてくれないか

の「その角」です。

f:id:setun61:20160609011414p:plain

 

 

 まずはネットで情報収集。

 

知恵袋には「四平陽光商圏」の近くとの情報がありました!

f:id:setun61:20160609010801p:plain

 

他に手がかりが見つからなかったので、ここに向かいます。

 

PVの最初の場面を発見。

f:id:setun61:20160609010928j:plain

 

 

最初の場所があればたぶん近くにあるはずだ。

と現地の人に写真を見せて聞き込みますが、一向に見つかりません。

 暗くなってしまうとたどり着いても全く違う風景になってしまうのですごく焦っていました。

 

Twitterで有力情報を発見!

これがそのツイート。

 

道行く人に

ここに行きたいんです!

とこの写真を見せて聞いていると

 

左側にあるこの標識!

f:id:setun61:20160609012104j:plain

 

f:id:setun61:20160609012136p:plain

この標識を解読してくれて

 

「MRT雙連駅の近くのこのあたりだと思うよ。」

と地図で場所を教えてくれました。

 

探し始めてから5時間ぐらい経ち、あたりは暗くなって来ましたが、明日台湾から離れるのでチャンスは今日のみ!

MRT雙連駅に向かいます。

 

やっとみつけた「その角」

地図の場所に来ても見つからない。
そもそも夜なので景色が全く違うから合っててもわからないんじゃないかな。


通りかかったお寺のおじちゃんに

「ここに行きたいです!」

と写真を見せると

「あぁ、この近くだな。ついておいで。」

と歩き始めました。

 

途中で

「50な。」

と言っていて、

まさか案内料を請求するつもりなのか。そうなったら全力で逃げよう。

と思いながらついていくと、麺屋さんに案内されました。

「お前が行きたいのはここだろ。全品NTD50(210円)だぜ。」

そうです。

「あの角」の正面にある「あの麺屋」でした。

f:id:setun61:20160609013524p:plain

しかもおじちゃんが払ってくれました。笑

 

ここでおすすめの麺を食べて、隣にいた大学生に

「ここは日本で有名なアーティストのPVに出てきた場所なんだ。ぜひ写真を撮ってくれないか。」

と頼み。

 

f:id:setun61:20160609004753j:plain

「その角」から飛び出しました。


夜になってしまったので、残念ですが、間違いなく「その角」です。

今度はぜひ緑のスカートに白シャツで挑みたいですね!笑

 

どこにあるの?

場所を載せておきます。
ストリートビューで「あの角」に行った気になれますよ!笑

 

まとめ

台湾観光最後の日に楽しいことができてよかったです。

そして台湾人がみんな優しくてよかったです。

台湾大好きです。

 


ブログランキング参加しています。
順位が上がるとモチベーションも上がります。
ぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村