読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくろぐ

世界一周してきたぼくのブログ。なんでも書きます。

台湾の女の子とスクーターデート出来るんです。そうCouchSurfingならね。

人気記事

【リゾートバイトの教科書】住み込みバイトを7回経験したぼくが詳しく解説!
スポンサーリンク

f:id:setun61:20160610090024j:plain

台湾は台北と高雄の2大都市以外での移動はスクーターが必須です。

CouchSurfingで泊めてもらった女の子の運転するスクーターで観光地を案内してもらいました。

 

スポンサーリンク

 

 

CouchSurfingでお世話になっているおしゃべりな女子大生のいーちゃん

CouchSurfingで2番目に泊めてもらったのは台湾の北東にある宣蘭という街に住んでいるいーちゃんでした。

 

夕方にいーちゃんの家に着いて、僕が宣蘭で行きたい場所を話すと

いーちゃん「明日暇だからスクーターで連れて行ってあげるよ!」

とのこと。

 

CouchSurfingで泊めてもらうばかりかスクーターデートが出来そうです…わくわく

 

まずは博物館。台湾人女子はコミュ力MAX!

 

まずはこの街に来た目的の蘭陽博物館に向かいました。

 

スクーターに二人で乗るのにはコツが必要で、慣れていない僕はめっちゃ怖いです。

ぼく「いーちゃん!めっちゃ怖いからもうちょっとゆっくりにして!」

いーちゃん「これ以上遅くしたら博物館に着かないよ!(笑)」

小さい時から親の後ろに乗せられて、15歳からスクーターを運転してるいーちゃんにしては遅くしてるらしく全然速度を落としてくれないです。

 

f:id:setun61:20160608040448j:plain

そんなこんなで博物館に到着。

 

 

博物館の前で記念撮影をしている大学生ぐらいのグループに写真撮影をお願いされたいーちゃんは

「ここに並んだ方がいいよー」とか「みんなでジャンプしてみて!」とかコミュ力を発揮させていました。

 

入場料とは別に英語での音声ガイドが入っているiPodがNTD100(420円)で貸し出しされていました。

ぼく「NTD100かー。ならやめとく!」

いーちゃん「いいの?せっかく来たんやから借りなよ!」

ぼく「いや、貧乏旅行やしいいや!中国語の解説頑張って読んでみるね。」

 

いーちゃん「なら私がお金払うから借りな!わざわざここまで来たんやから」

と言って借りてくれました。

いーちゃんええ子や。

 

博物館は建築的にはとてもよかったのですが、展示されているものが、蘭陽(地名)の歴史なので、あまり興味がない。
そして、なんて書いているかわかんない。
のダブルパンチでした。笑

 

 

でもいーちゃんと一緒だから楽しい!笑笑

f:id:setun61:20160610090129j:plain

台湾人女子はめっちゃ写真撮ります。笑

 

お店でもメニュー解読に困りません。

f:id:setun61:20160608040507j:plain

いーちゃんおすすめの水餃子屋さんで水餃子屋さんに連れて行ってもらったのですが、中国語で書いてあるメニューを1つ1つ英語で解説してくれました。

そして、英語でもわからないものはネットで探して写真を見せてくれます。

 

こんないいガイドさんいませんよね。笑

 

いーちゃんのおすすめポイント滝!

f:id:setun61:20160608044442j:plain

博物館以外に行きたい場所はないので、あとはいーちゃんの気の向くままに任せると、まずは滝!

この滝がめっちゃ山奥にあって、30分ぐらい山道を歩くと滝が現れました。

台湾は沖縄より南にあるので、かなり暑いです。

子どもがたくさん川遊びをしていました。

スポンサーリンク

 

 

最後は足湯に。

途中で寄ったコンビニで、ポカリとアイスボックスを買ったのですが、

ポカリNTD25(100円ぐらい)
そして、まさかのアイスボックスNTD55(220円ぐらい)

高すぎやん?
値段見てなくて、買った時に気づきました。


そして、近くの足湯へ。

f:id:setun61:20160610090152j:plain


僕が想像してた足湯よりけっこう大きくて足湯&アイスの組み合わせが最高でした。


足湯に入ってる時に

いーちゃん「旅してるときは髪の毛伸ばし続けるの?」

ぼく「ううん。すきバサミ持ってきてるから自分で切るつもりやで。」

いーちゃん「そーなん?じゃあ私が切ったるわ!」


ということで夜に髪の毛を切られることになりました。笑


これってダブルデート?


家に帰っていると怡婷のお姉ちゃんから電話があり、一緒にご飯を食べに行くことになりました。

お姉ちゃんが待ってるイタリアンパスタのレストランに行くと、お姉ちゃんの彼氏もいました。。。

 

 

ちなみにお姉ちゃんは僕と同い年。
いーちゃんは1こ下。
妹ちゃんは中3らしいです。

そして、6歳の弟くんと3歳の妹ちゃん。

 

お姉ちゃんの彼氏は普通にかっこいいんですけど、ヲタクらしくて、日本のアニメが好きらしい。
このアニメ知ってる?
って画像を見せてもらったけど、僕は知らないアニメでした。

あと、なんで旅してるかとか色々仲良くお話しして、お姉ちゃんの彼氏におごってもらい、帰宅しました。

 

そしてお待ちかねの髪の毛切りタイム。

f:id:setun61:20160608040456j:plain

いーちゃん3姉妹に弄ばれました。笑
切りながらめっちゃ笑ってるし、これ絶対変やろ。

 

これが台湾で最先端の髪型だよ。
って言ってたけど絶対違う。笑
こんな髪型の人見たことないもん。笑

 

夜は夜市に!1日中一緒におるね。

f:id:setun61:20160610090225j:plain

デザートとかを食べに夜はちょっと大きな夜市に行きました。
どうやら3歳の妹ちゃんが僕のことを気に入ってくれたらしく、めっちゃべたべたくっついてきます。

ぼく「明日には帰っちゃうよー」
妹ちゃん「やだー!」

 

って言ってきたので
ぼく「この子タイに連れてっていい?」
いーちゃん「ぜひ連れて行ったって!(3歳の妹ちゃんに向かって)ばいばーい」

3歳の妹ちゃんが泣き出しちゃいました。

ごめんね。

 

 

帰宅すると今度はいーちゃんのいとこ家族が登場。
家族で魚介料理のレストランを経営しているらしい。

 

そこの8歳ぐらいの娘さんが、めーーーっちゃ英語が得意。
いーちゃん以上に英語でひたすら僕に話しかけてきます。

f:id:setun61:20160608040509j:plain

めっちゃ話しかけてくるいとこ(右のちっちゃい子)

 

もう今日はめっちゃ濃かったです。
もうちょっといーちゃんと一緒にいたいですが、次へ進まないといけないのが悲しいです。

 

 まとめ

CouchSurfingを使うと、可愛くて性格もいい台湾人女子とデートだってできるんです。

海外に行くときはぜひに!

 


ブログランキング参加しています。
順位が上がるとモチベーションも上がります。
ぽちっとお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村